現役整体師の呟き〜やっぱり健康が一番!〜

国家資格保有の現役整体師が身体・運動・食事など健康にまつわる知識や情報を発信!

【首こりや猫背対策に!】胸鎖乳突筋をほぐす方法について

首を押さえる女性

首の凝りや張り、頭痛や猫背に影響する筋肉で胸鎖乳突筋があります。

あまり聞いた事ない筋肉だと思いますが、この筋肉をさまざまな影響を及ぼす筋肉で治療を行う上で重要な筋肉になります。

 

この胸鎖乳突筋はどんな影響を与えるのか。

また胸鎖乳突筋をほぐす方法についても紹介していきます。

 

 

胸鎖乳突筋について

胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋は胸骨と鎖骨を起点として頭部の側面である乳様突起に停止することからその名がついています。

 

胸鎖乳突筋の主な役割は首を横に向けたり、横に倒すことで、それ以外にも身体を横に倒す動作や呼吸時にも関与します。

 

胸鎖乳突筋が固いとどうなるか

次に胸鎖乳突筋が固いとどんなことに影響するか紹介します。

 

首こり・肩こりの原因になる

まず1つ目は首こり・肩こりです。

胸鎖乳突筋はデスクワークで画面に顔を近づけてしまう姿勢をとると、胸鎖乳突筋に過度な緊張が加わってしまいます。

パソコン作業をする女性

胸鎖乳突筋の緊張が強くなりすぎると首こりや肩こりの原因になります。

また日常生活でスマホを見る際も首を下に向けたり、画面に近づこうと頭部を前に傾けてしまうと胸鎖乳突筋が緊張してしまいますので注意しましょう。

 

猫背の原因になる

胸鎖乳突筋の緊張が強くなりすぎると猫背の原因にもなってしまいます。

胸鎖乳突筋が頭部を前方に引っ張ってしまうと背中の胸椎が丸まってしまい、さらに肩が内旋しやすくなって「巻き肩」の状態になります。

この姿勢が猫背であり、胸鎖乳突筋は猫背を作ってしまう原因の1つだと考えています。

 

頭痛の原因になる

胸鎖乳突筋が過度に緊張すると、頸部周囲の血流が乏しくなってしまうため頭痛を引き起こすこともあります。

筋肉の緊張が影響する筋緊張性頭痛と呼ばれるものです。

対処法として、首を動かしてあげたりガチガチになった胸鎖乳突筋をほぐしてあげると血流が改善され頭痛が軽快されます。

 

胸鎖乳突筋をほぐす方法

では、胸鎖乳突筋をほぐす方法を紹介していきます。

 

ストレッチ

まず最初はストレッチです。

首を横に傾けて倒していくと片側の胸鎖乳突筋が伸ばされてストレッチされます。

固く縮こまっているとストレッチ時に痛みが生じることもあるので慎重に行いましょう。

 

こちらの動画で胸鎖乳突筋のストレッチが分かりやすく紹介されているので、リンクを貼っておきます。良ければご覧ください。



セルフマッサージ

次に紹介するのがセルフマッサージでほぐす方法です。

胸鎖乳突筋は首の前面にあるので、比較的セルフマッサージが行いやすい筋肉です。

首を横に向けると胸鎖乳突筋が浮かんでくるので、人差し指・中指・薬指の3本でほぐしてあげましょう。

 

下記リンクではイラストで胸鎖乳突筋のマッサージ方法が取り上げられています。

良ければ覗いてみてください。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

首こりや猫背、頭痛に影響する胸鎖乳突筋のほぐし方を紹介しました。

 

実際に私が運営している整体院にお越し頂いてる方々も胸鎖乳突筋がガチガチに固くなっている方が多いです。

そして胸鎖乳突筋の固さを自覚していない方も意外と多いので、これを機に胸鎖乳突筋に注目してセルフケアしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。