現役整体師の呟き〜やっぱり健康が一番!〜

国家資格保有の現役整体師が身体・運動・食事など健康にまつわる知識や情報を発信!

【夜中に足がつった!】こむら返りの対処と予防法

f:id:touch-an:20200309182840j:plain

あなたは突然足がつって困った経験はありませんか?

足がつると、激痛で動けなくなってしまって大変ですよね。

足がつることを「こむら返り」と言いますが、今回はこむら返りについて原因と対処法を説明していきます。

こむら返りとは

f:id:touch-an:20200309215753j:plain

こむら返りとはふくらはぎに起こる筋痙攣の総称で、「足がつる」とも言います。 

ちなみに「ふくらはぎ=こむら(腓)」と言うのでこむら返りと言われてます。

 

筋肉が無意識で強い収縮を起こし、痛みが伴います。

こむら返りを生じてる時は筋肉が強く固く収縮してるので、筋肉が膨隆したようになります。

 

激しい運動後や睡眠中に起こることが多く、睡眠中に起きたときは眠気が飛ばされるくらいの痛みを感じます。

こむら返りの原因

こむら返りの原因として以下のことが考えられます。

①筋肉疲労

②水分・電解質不足

③寒暖差による冷え

④神経障害

運動だけでなく、立ち仕事や歩きすぎでも筋肉疲労は大きく蓄積されます。

また筋肉に関わる水分・電解質が不足するとつりやすくなります。

足がつった時の対処法

足がつってしまった時はまず冷静になって力を抜くようにしましょう。

痛みでつい力みがちですが、余計に力が入ってしまうと筋肉の収縮が強くなってしまい悪化してしまいます。

f:id:touch-an:20200309221956j:plain

次にゆっくりとストレッチを行い、筋肉を伸ばしていきましょう。

いきなり伸ばすと、痛みを感じますのでゆっくり行うことが大切です。

だいたい1分〜1分30秒程度伸ばす落ち着いてくるはずです。

まだつっている場合は再びストレッチを行い落ち着かせましょう。

こむら返りの予防法

こむら返りを未然に防ぐ対策として以下のことが手軽に行えます。

 

ポカリスエットやミネラルウォーターなどを多めに摂取する

特に睡眠前に水分や電解質を補給しておくことで未然に防ぎます。

f:id:touch-an:20200309222040j:plain

②毎日入浴で身体全体をしっかり温める

入浴で身体を温めると、疲労回復はもちろん血流の改善にも期待できます。

f:id:touch-an:20200309222733j:plain

③適度な睡眠や食事を心かける

しっかり身体の疲労を抜くためにも適度な睡眠やバランスの良い食事は大切です。

f:id:touch-an:20200309222758j:plain



ポカリスエットに関しては電解質を手軽に補給出来ます。ポカリスエット以外にもスポーツ飲料が手軽に補給出来ますので、お試しください!

寝不足など不規則な生活はこむら返りのリスクを高めてしまいますので気をつけていきましょう。