現役整体師の呟き〜やっぱり健康が一番!〜

国家資格保有の現役整体師が身体・運動・食事など健康にまつわる知識や情報を発信!

【ダイエット時の間食にも良い!】オリゴ糖入りのチョコレートで血糖値対策【感想レビューつき】

チョコレート

甘い物の中で特にチョコレートが大好物!という方は多いかと思います。

ついチョコレートを食べ過ぎると、太らないか心配になりますよね。

 

私も甘い物が元々大好きで、よく食べていました。

今は体重が増えてしまい、糖質制限をしているので甘い物は控えています。

ですが「どうしても食べたい!」という衝動に駆られる時がたまにあるので、現在は間食としてオリゴ糖入りのチョコレートを食べています。

 

オリゴ糖は糖として吸収されないため、ダイエットをしている方の強い味方になってくれます。

今回はオリゴ糖入りのチョコレートについて解説していきます。

 

 

オリゴ糖について

オリゴ糖イメージ

オリゴ糖とは糖質の中で単糖と呼ばれる糖が2〜10個程度結びつかれたもので、小糖類とも言われます。

低カロリーでお腹の調子を整えたり、腸内細菌を増やす効果があります。

オリゴ糖の特徴

オリゴ糖の特徴は以下の通りです。

 

お腹の調子を整える

※難消化性のものに限る

糖として身体に吸収されない血糖値を上げない

善玉菌を増やす

お砂糖より低カロリー

 

オリゴ糖と聞くと、一番に浮かんでくるのは

「お腹の調子を整える」だと思います。

オリゴ糖は善玉菌のビフィズス菌を増やす効果があり、整腸作用があります。

 

またお砂糖の1/2〜2/3程度のカロリーかつ、オリゴ糖は糖として吸収されないので血糖値が気になる方やカロリーを気にされている方には心強い味方になってくれます。

 

明治 オリゴスマート

今回、オリゴ糖入りのチョコレートを実際に購入したのはこちらです。

明治 オリゴスマートです。

コンビニでも販売されているので、手に取った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

特徴

<商品の特徴>

・原料の一部にオリゴ糖を使用している

・フラクトオリゴ糖を使用しており、整腸作用を高める

・低糖質で血糖値の上昇も抑えられている

・一般的なチョコレートより低カロリー

 

一般的なチョコレートの原料で使用される砂糖の半分をフラクトオリゴ糖というオリゴ糖に置き換えられているのが最大の特徴です。

 

食べた感想

明治 オリゴスマート

今回食べたのは32gのパウチタイプです。

 

<一袋の栄養成分>

エネルギー:177kcal

たんぱく質:3.1g

糖質:13.7g (うち糖類:7.7g)

食物繊維:1.5g

フラクトオリゴ糖:3840mg

 

商品ラインナップはビターミルクの2種類ありますが、今回はミルクの方を頂きました。

※パウチタイプはミルクのみ

 

ミルクチョコレートとあって甘味もしっかりある美味しいチョコレートです。

どちらかというとビターの方が個人的に好みですが、甘ったるくなく食べられます。

間食として2〜3粒程度頂くだけで元気が出る一品だと思います。

 

<公式商品ページ>

オリゴスマート|株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.

 

血糖値を気にせずチョコを食べるならオリゴ糖入りチョコレートがおすすめ!

今回実際に食べてみましたが、カロリーや糖質を気にせずにチョコレートが食べれるのはダイエットしてる方や健康志向の高い方にとても心強いと思います。

 

甘い物を我慢しているとストレスになってしまう方にもオススメです。

 

商品リンクも合わせて載せますので、興味持ちましたらぜひ一度試してみて下さい!

 

<糖質が気になる方はこちらもお読み下さい>